松本式脳幹療法とは?

上部頸椎模型
上部頸椎模型

私達の体には【自然治癒力】という最高の名医が備わっています。折れた骨が元通りにくっつくのも、傷口が塞がるのも、風邪や痛みがいつの間にか良くなっているのも、自然治癒力が24時間、休むことなく機能してくれているおかげです。

 

自然治癒力は脳から指令が出され、背骨を通って全身に指令が行き渡ります。
ところが、骨格(特に頸椎)が歪むとが自然治癒力が十分に機能せず、
その結果、肩こり・腰痛・片頭痛・冷え・便秘・不眠・高血圧・ガンなど様々な不調が現れます。


“松本式”脳幹療法は、骨格の歪みを“痛みを伴わず”“安全に”矯正し、自然治癒力の本来の働きを取り戻し、病気・症状を快復へと導く整体法です。

 

 

≪“症状”の本当の意味とは≫

 

私達の体は【生活習慣の乱れ】【食生活の乱れ】【ストレス】によって体内に毒素がかなり溜まっています。
【痛み】【かゆみ】【吹き出物】【しびれ】【めまい】【発熱】【せき】【くしゃみ】【汗】【吐き気】など、いわゆる“症状”と呼ばれるものは、実は体内に溜まった毒素を排出する為に起こっている現象です。
なので、症状が現れるのは体にとって本当は『100%良い事』なのです。

ところが現在の医学は『症状は悪い事』と捉え、薬などを使い、とにかく症状を抑えようとします。(対症療法)

これでは真の解決とは言えないどころか、症状を安易に止めてしまう事によって重大な病気を見落とす危険もあります。

 

 

全ての病気・症状は自然治癒力が低下して起こった結果です。
松本式脳幹療法は“症状”を治療するのではなく、病気の真の原因である“自然治癒力の低下”を根本から解消していきます。