ブログ|健翔整体院(すすき整骨院) 福岡県 古賀市 整骨院 整体院

オフィシャルブログ

臨時休診のお知らせ

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。

所用のため、3月31日(土)~4月6日(金)は休みとさせて頂きます。御了承下さい。

臨時休診日(8月)・お盆休みのお知らせ

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。

所用のため、8月2日(水)9:30~13:00まで(午後休診)、8月5日(土)は休みとさせて頂きます。
8月11日(金)~15日(火)はお盆お休みとさせて頂きます。大変御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力を宜しくお願いします。

休診日のお知らせ(6月)

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。

所用のため、6月1日(木)・6月3日(土)は休みとさせて頂きます。大変御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力を宜しくお願いします。

休診日のお知らせ(4月)

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。

所用のため、4月1日(土)・4月8日(土)は休みとさせて頂きます。大変御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力を宜しくお願いします。

松本先生診療日(3月)

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。
毎月1回、松本式脳幹療法を考案された松本先生に、古賀治療室での施術をお願いしています。今月の診療予定日は


3月27日(月)11時~です。15名に達し次第、受付は終了させて頂きます。御希望の方はお早めに御連絡を!!

 

松本先生の治療院には、全国からたくさん難病の患者様が来られています。松本先生も講演・治療で全国各地を飛び回っており大変多忙な方ですが、月1回、古賀治療室で治療をして頂ける事になりました。古賀市で松本先生の施術を受けられる数少ないチャンスです。御希望の方はお早めに連絡下さい!

松本先生診療日(2月)

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。
毎月1回、松本式脳幹療法を考案された松本先生に、古賀治療室での施術をお願いしています。今月の診療予定日は


2月13日(月)11時~です。15名に達し次第、受付は終了させて頂きます。御希望の方はお早めに御連絡を!!

 

松本先生の治療院には、全国からたくさん難病の患者様が来られています。松本先生も講演・治療で全国各地を飛び回っており大変多忙な方ですが、月1回、古賀治療室に来て治療をして頂ける事になりました。古賀市で松本先生の施術を受けられる数少ないチャンスです。御希望の方はお早めに連絡下さい!

松本先生診療日(1月)

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。
毎月1回、松本式脳幹療法を考案された松本先生に、古賀治療室での施術をお願いしています。今月の診療予定日は


1月23日(月)です。通常は14時スタートでしたが、今年は11時から御案内できるようになりました。

 

松本先生の治療院には、全国からたくさん難病の患者様が来られています。松本先生も講演・治療で全国各地を飛び回っており大変多忙な方ですが、月1回、古賀治療室に来て治療をして頂ける事になりました。古賀市で松本先生の施術を受けられる数少ないチャンスです。御希望の方はお早めに連絡下さい!

もし交通事故に遭ってしまったら・・・その2 【受診~完結】

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。前回の投稿から更新が大幅に遅れてしまいました・・・今回は治療を受ける為の流れを投稿したいと思います。


【1日でも早く整形外科へ】
事故直後は興奮状態にあるので、痛みに対して鈍感になっている事が非常に多いです。また、「大した事ないから」「忙しくて病院に行くヒマがない」と痛みを放置してしまい、時間が経ってから病院に行く方もいますが、基本的には事故日から病院受診まで1週間以上期間が空くと、「その痛みは事故が原因だ」という証明が難しくなります。そうなると、保険会社からの補償も受けられなくなる可能性もあります。どんなに忙しくても、大した痛みではなくても、少しでも違和感があれば、1日でも早く整形外科を受診して下さい。


【少しでも痛み・違和感がある所は遠慮せず、症状を正確に医師に伝える事】
交通事故のケガのもう1つの特徴は、時間が経ってから痛みが現れる事が多い、という事です。あとになって「やっぱりここも痛い・・・」と訴えても、①に書いた通り、事故から時間が経ってると、事故によるケガ、という証明が難しくなるので、事故に遭う前と比べて違和感がある所は、遠慮せず、大した事ない、と自己判断せず、医師にきちんと伝えて下さい。


【診断書を正確にきちんと書いてもらう事】
実際に当院であったケースとして、問診で体の状態を伺うと、「首と腰が痛い」と仰っているのに、病院の診断書は「ケガは首1箇所のみ」の記載になっている、という事がありました。これでは、腰の治療に対する補償は一切受けられません。幸い、この時は事故に遭ってから日が浅かったので、整形外科を再受診して腰のケガも診断書に書き加えてもらうように指導して事なきを得ました。医師によっては「大したケガではないから」という理由で診断書に記載をしないケースもありますので、痛み・違和感があると医師に伝えた所は全て、診断書に書いてもらうようにして下さい。


【人身事故切替えの為に、診断書を管轄の警察署に持っていく】
交通事故証明書を発行してもらうために、管轄の警察署に診断書を持って行きましょう。この手続きも出来るだけ早く済ませた方が良いです。警察署には、診断書の原本を提出するので、念のため診断書を何部かコピーして手元に置いておくとベストです。ちなみに、健翔整体院(すすき整骨院)では、診断書のコピーを1部預かる事にしています。


【体が良くなるまでしっかり通う事】
保険会社に、自身が通いたい治療院の情報(治療院の名称・連絡先)を伝えましょう。保険会社や、医師によっては整骨院での治療に難色を示す場合もありますが、どこで治療を受けるのか、選ぶ権利は患者様にあります。通いやすい場所・通いたい治療院でしっかりと治療を受けて下さい。
万が一、治療の甲斐なく痛みや後遺症が残った場合、後遺障害の申請をする事が出来ますが、申請のための診断書は医師しか書けません。もし、診断書を書いてもらって以降、整形外科の診察を全く
受けておらず、整骨院のみで通院治療を行っていた場合、後遺障害の申請が出来なくなる恐れがあります。健翔整体院(すすき整骨院)では、念の為、週に1回は整形外科に通院し、医師に痛み・ケガの経過を把握してもらっておく事をおすすめしています。


【最後に】
実際に事故に遭うと保険会社とのやり取り、適切な補償をきちんと受けれるのか、休業補償は、過失割合は・・・などなど、不安になる事ばかりです。健翔整体院(すすき整骨院)では、希望される方には交通事故を専門に取扱っている弁護士事務所を紹介します。患者様の負担を少しでも減らして治療に専念できる環境作りに努めています。不幸にも事故に遭ってしまった方は、1度当院に御相談下さい。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

年末年始のお知らせ

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。年末年始の診療は下記の通りとなっています。

 

12月28日(水) 通常通り
12月29日(木) 9:30~13:00まで
12月30日~1月4日(水) 休み
1月5日(木) 通常通り

今年もお世話になりました。飲み過ぎ・食べ過ぎ・風邪等で体調を崩さないよう、良い年を過ごして下さい。

もし交通事故に遭ってしまったら・・・その1 【まずは警察に連絡を!!】

こんにちは!古賀市で交通事故の施術・自然治癒力を高める施術に特化した健翔整体院(すすき整骨院)の院長すすきです。
もし万が一、交通事故に遭ってしまったらどうすれば良いか、よくある相談事やトラブルなどを何回かに分けて紹介・説明していきたいと思います。参考になれば幸いです。今回は交通事故に遭った際に、まず最初にやるべき事をお伝えしていきたいと思います。

 

①交通事故に遭ったら、必ず警察に連絡し、現場検証してもらう。相手側が警察を呼ぶ事を嫌がるケースもありますが、関係ありません。当事者同士の話し合いで済ませようとすると、後でトラブルになる事があります。


②相手側の
名前・住所・電話番号・加入している保険会社と、その連絡先をメモする。クルマのナンバーも控えておく。クルマの持ち主と運転者が違うケースもあるので、車検証・免許証の両方を確認させてもらうのが望ましい。現場検証を行った警察官の名前・所属先警察署をメモする。もし、事故の目撃者がいれば、名前・住所・連絡先を聞いておく事がベストです。


③自分の車・相手の車の破損箇所を写真に撮っておく。その他、相手側との会話のやり取り・警察官と話した内容を録音しておくのもベストです。


④保険会社に事故に遭った事を伝える。これで必要な手続きはほぼ終了です。もし、体に痛みや違和感が少しでもあれば、相手側・警察官・保険会社に病院へ行く事も伝えて下さい。治療を受けるまでの流れは、次回のブログでお伝えします。


個人的な話になりますが、自分も2015年6月頃、走行中に左右の確認を怠った車にぶつけられました。事故直後は相手側に過失があったという事で、すんなり話がまとまりましたが、事故翌日になって相手側が「私は全然悪くない」と主張していると聞き、その後は「言った。言ってない」「やった。やってない。」の水掛け論になってしまった事があります。こういったトラブルを避ける為にも、特にドライブレコーダーの装着・ボイスレコーダーを持つ事の重要さを痛感しました・・・